Kojima-Seminar.NET

K-S.Net TV Liveshow #005 とりあえず1ヶ月やった反省会 Take2

K-S.Net TV Liveshow #005 とりあえず1ヶ月やった反省会 Take2(Apr. 24, 2014)

 

配信ホストの管理人がHangoutからはじき出されてしまったので、Take2で再スタート。こういったトラブルはつきものなので、素早くTake2がたてられないといけませんね。

今週のトピックスとしては…、

  • 新しく発売された断裁機、プラス 裁断機 コンパクト PK-113とスキャナを組み合わせて本の自炊をやってみたいというお話。
  • 20周年に向けた新しいwww.kojima-seminar.netのパイロット版をチラ見せ。

今回の本題は反省会

これまでに生放送を4回やってきました。第1回は3期のYukikazu KawagitaとTakaki KobayashiによるGoogle Hangoutの説明に始まりいろいろな話題を取り上げてきましたが、管理人が思うこととしてこんなことがあげられます。

  • 時間が長い
  • 内輪話にならないようにする

生放送中の出演者は、その時のお話が楽しいのでついついそこにいる人たちだけの盛り上がり方になってしまいます。生放送をLiveでご覧の方はある程度その楽しさが伝わるかもしれませんが、今この記事からご覧になられる方や、検索でたどり着いた全く児島ゼミのことを知らない方にも楽しんでいただけるコンテンツにしないといけません。ご覧になりにきていただいた方が話の内容よりも、盛り上がり方をみて「なんだこりゃ?」と感じさせてしまってはせっかくのコンテンツが台無しです。

これまでは出演できる人数を増やすことに力を注いでいたので毎回初めての方がみえましたが、ある程度人数も増えてきたので次は話題が離散しないようにする必要があります。次回からは、パネリストとコーディネータを少し意識してお送りしていこうと思います。

The following two tabs change content below.
Web_Master

Web_Master

このサイトの管理人。 ご意見、ご要望は ksnetngu[at]gmail.com までご連絡ください([at]は@へ変更してください)。
URL :
TRACKBACK URL :

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。