Kojima-Seminar.NET

K-S.Net TV Liveshow #003 今さら聞けないWindows XPのサービス終了で何が困るの?

K-S.Net TV Liveshow #003 今さら聞けないWindows XPのサービス終了で何が困るの?  (Apr. 10, 2014)

今回からは8期生の Masamitsu Tanabe ( @masa32 ) が参加です。

今週のトピックスは動き出したSTAP論文に、新サービス ”note” がありました。このサービスは一個人がコンテンツに対して課金ができることでこれからのネットメディアのあり方を大きく変えるかもしれません。

Windows XPのサービス終了の何を騒いでいるの?

Windows XPのサポートが4月9日で終了しました。数ヶ月前からXP問題と騒がれているわけですが、一体なにを騒いでいるのかが疑問です。XPが発表されてから10年と少し経つと思いますが、1つのOSがここまで長生きだったことが初めてではないでしょうか。XP以降もVista、7、そして8が発表されているわけですが、特にまだまだ企業で現役です。

XPが発表されたころからどの企業や家庭でもインターネットが接続しているのがあたりまえになってきました。それと同時にアプリケーションが爆発的に開発されたわけですが、その後の新しいOSに対応したアプリケーションを開発してこなかったことが、今問題になっていることの理由です。

XPでもEmbededはまだサポート中。

私たちが知らないところでも、Windows XPは使われています。例えば銀行のATMなんかが典型例なんですね。

Screenshot of www.lifehacker.jp

こちらではATM大丈夫か?のような記事になっていますが、こういった機器関係に入っているXPはEmbeded版で、こちらは2016年1月までサポートが継続しているようなので(Microsoftでみつけられなかった…)、同じXPでもまだ大丈夫ということです。

まだ大丈夫、というより、サーバ/クライアントをこれで終わりにしたから、あと2年弱で組み込み型のXPの対処してね、ということなんでしょうけれどね。

The following two tabs change content below.
Web_Master

Web_Master

このサイトの管理人。 ご意見、ご要望は ksnetngu[at]gmail.com までご連絡ください([at]は@へ変更してください)。
URL :
TRACKBACK URL :

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。